毎日のお風呂時間を上手に使って二重まぶたになろう!

きれいで可愛いぱっちりした目元…「二重まぶた」って憧れませんか?
一重まぶただと顔全体が重く見えてしまうような気がして、目まで小さく見える様な感じがしますよね。やはり、ぱっちりとした二重まぶただと、自分でも可愛くなれるような気がします。でも、二重まぶたなんてどうやって作ればいいのかわからない…。
そんなあなたにご紹介したいのが、二重まぶたを作るためのマッサージです!
マッサージなんていつもしてるけど、全然変わらないと思われるかもしれませんが、だまされたと思って是非チャレンジしてみてください!この二重まぶたを作るためのマッサージは、場所と環境が非常に重要です。
その場所というのが「お風呂」なのです!

お風呂で二重ができやすくなる?

お風呂の中でマッサージをするだけで、二重まぶたが作りやすくなります。
今までのマッサージでは手に入らなかった理想の二重まぶたになるために、毎日のお風呂の時間を効率的に使っちゃいましょう!
でも、どうしてお風呂がいいのでしょうか?実は、二重まぶたを作る時野ポイントが温めることだということをご存知でしょうか?
そのためにホットタオルをまぶたにあててあっためるという方法も有効です。ですが、どうせならお風呂に入ってる時なら自然とまぶたも温まっていきますよね。
そんなベストな状態で、まぶたのマッサージをするだけでも、理想の二重まぶたに近づけることができるんです!
湯船につかっている間に、手軽に行うことができるマッサージが、まぶたに二重のくせを付けてあげるマッサージです。

二重まぶたになるためのマッサージの方法

では、さっそくマッサージの方法をご紹介します。
まずはマッサージを行う前に洗顔を済ませてしまいましょう。この時に、できるだけ乳液や美容ジェルなどを使って、まぶた周りのすべりをよくしておきましょう。
指が滑らかにまぶたの上をすべる状態になったら、二重まぶたのマッサージを開始します。
①人差し指のおなか部分を目頭の少し上に当てましょう。そこがスタートポイントです。
②目頭からスタートして、目じりに向かうように指のおなか部分でまぶたを優しくなぞっていきます。この時は、少し強めにまぶたをなぞっていきましょう。
③ひととおりまぶたが柔らかくなるまで10回程度続けます。これだけでもまぶたの血行が改善して、二重まぶたの形を筋肉が記憶しやすくなります。これによって、あなたのまぶたも理想の二重まぶたのに近づいていきますよ!

また、マッサージが終わった後には二重まぶたを癖づけるために、まぶたの上を触ると骨がありますが、その骨の真ん中辺りを指で押さえます。そのまま、10秒間まぶたを軽く持ち上げます。
これも、二重まぶたになりやすくするためのマッサージのひとつです。
嘘だと思われる方も多いかもしれませんが、このマッサージを毎日続けることで、まぶた部分の結構改善と筋肉の記憶でまぶたがだんだんと二重まぶたになりやすくなっていきます。まずは継続してこの作業を毎日のお風呂タイムに取り入れることからはじめてみてください。

まぶたを二重にするのは自分の努力でもできるかも

二重まぶたに憧れる女性の中には、生まれつき、整形しないと二重になれないと考えてしまっている方も多いようです。しかし、二重の人が全員が全員生まれつき二重まぶたなわけではありません。
毎日の継続と努力で今よりもどんどんきれいな二重まぶたになることだって可能なんです。
しかし、二重まぶたじゃなければかわいくないというわけではなく一重まぶたでも魅力的な方はたくさんいます。あなたらしくきれいな目元を手に入れてください。きっと、続けることで変わることができるはずです。