重たい一重がコンプレックスだったので決意の二重整形

私は湘南美容外科でクイックコスメティーク・ダブルという施術を今年の2月に受けました。この施術は、まぶたを糸で2箇所縫い止める埋没法です。

まずは担当医の方の決め方ですが、インターネットの口コミでその先生の評価を見たり、先生の施術の症例写真を全部見たり、その先生の経歴や学会での実績を見たりして決めました。

二重まぶたにしたいと先生に相談したところ、まずはまぶたを切る切開法ではなく、埋没法を勧められました。埋没法は縫い止めるだけなので、失敗があっても抜糸すれば元に戻りやすく、切開法よりもやり直しがし易いためです。切開法は、埋没法で取れてしまうほどまぶたが厚い方や、オーバーなデザインを希望する方(幅広で並行型など)、ダウンタイムを長く取れる方に勧めるそうです。埋没法といっても、湘南美容外科のメニューには色々な種類のものがあり、どれにするか悩んでいましたが、この施術を先生に勧めて頂きました。「クイックコスメティーク」という名前の通り、施術後すぐにお化粧ができる、湘南美容外科でとても人気な施術だという事です。

この施術は15万円ほどでしたが、追加でアフターケア商品などで追加料金が少しかかりました。モニターで施術を受けたので、お安く済ませることができました。湘南美容外科ではよくモニター割引を行っているので、担当してもらいたい先生がモニターを募集している期間に施術を行うのがおすすめです。

カウンセリングでは、金属の細い棒でまぶたに二重ラインを作り、シミュレーションをして頂き、イメージが掴みやすかったです。自分でアイプチを使って二重にした写真をカウンセリングに持って行っても良いと思います。大事なのは、自分の目に合わせた二重を確認することです。憧れる二重の目の写真を持って行っても、それが必ずしもお顔に合うとは限りません。顔全体のバランスを見て、末広型、並行型のどちらが似合うのか、幅は狭いのか広いのかを決めたほうが良いです。また、カラコンやメイク前提で二重のデザインを考えるのも良いと思います。ですので、御自身でまずはアイプチを使い、メイクをしてイメージを掴むのがおすすめです。私の場合は幅の広くない並行型を希望しました。

カウンセリングで二重のシミュレーションをして、納得し、施術に挑みました。担当の先生は、カウンセリングでもとても優しかったです。カウンセリングに時間を割いて、丁寧に行ってくださる方が良いでしょう。また、必ず施術を行わない他の先生や看護師の方ではなく、施術をして頂く先生とカウンセリングしたほうが良いです。自分の理想のイメージを担当の先生にしっかりと伝えるためです。

施術は、吸引する笑気麻酔の後に、まぶたに局所麻酔を打って行われました。笑気麻酔は気分が悪くなってしまいました。この麻酔は吐き気などを催す可能性があります。局所麻酔なので、意識がある状態での施術となります。施術後に、患者に二重の仕上がりを見てもらう為だそうです。施術中は意識があるので、まぶたが縫われている感覚があります。埋没法は痛くないという方も多く、先生にも痛みは少ないと説明を受けましたが、私の場合、施術中痛みを感じました。痛いことを伝えると局所麻酔を追加で打ってもらいましたが、それでも痛く、まぶたに力が入ってしまいました。腫れについてまた後述しますが、施術中、力んでしまうと腫れが強く出るそうです。その為、私は晴れが強く出ました。鼻の施術(小鼻縮小内側法、鼻尖形成)を同時に受けたのも腫れが強く出た要因だと思います。

施術後、二重の確認をしました。目の周りに血が付いていましたし、まぶたが腫れ上がっていたので、仕上がりは正直よく分からなかったです。所要時間は本当に10分くらいであっという間でした。その後に鼻の施術を行いました。

施術後1日目?3日目はパンパンに腫れてむくんでいました。保冷剤で目の周りをよく冷やしたり、枕を高めにして就寝したりして腫れが強く出ないようにしていました。施術後の痛みは、処方された痛み止めを飲めば痛みを感じませんでした。病院から頂いたプラセンタドリンクを飲んだり、自分で亜鉛やプロテインを摂取したりしていました。1週間ほど経過すると青いあざが目の周りにできます。2週間前が経過すると、黄色のあざになりましたが、この黄色いあざが消えたら、完成に向かっているそうです。この頃になると、まだむくみはありますが人前に出られるほどになりました。3週間ほどであざは気にならなくなりますが、まだ目元はむくんでいるような感じがします。二重のラインも希望のデザインよりも広く、とても不自然でした。不安になって病院で相談すると、まだ様子を見て下さいと言われました。それでも失敗したと思って不安になり、糸を取りたい、と思っていましたが…。後になって分かったのですが、2,3ヶ月するとほぼ完成し、二重のラインが安定します。施術後で1ヶ月でもむくみはまだあるので、二重の幅は少し広めです。とにかく焦らず待つことが大事です。特に、私のように複数の施術を行うと、腫れが強く出やすいです。アフターケアをしっかりしながら気長に待つのã埋没法は糸が取れやすいともよく聞きますが、このクイックコスメティーク・ダブル法では、糸が取れた場合はやり直しが無料でできますし、2点で留める取れづらい方法なので、現在でも二重のラインがくっきりしているので取れる心配はあまりありません。

初めて美容整形する方には、埋没法は値段もそこまで高くなく、リスクも少ないので、とてもおすすめです。ですが、すぐに施術を受けるのではなく、情報をしっかり集めて、信頼できる先生を探して施術に挑みましょう。