コンプレックスからの卒業。

産まれたときからとても腫れぼったい一重で悩んでいました。思春期にはアイプチを使用していたのですが、瞼の脂肪が分厚く1日中アイプチがもたなかったり、汗ではがれてきたり、糊のせいで皮膚が炎症を起こしたりとトラブル続きだったのでプチ整形を決意。

周りにたまたま二重瞼の手術を受けた友人がいたので、その子の施術してもらった品川美容外科にカウンセリングに行くことにしました。 私の希望手術は2点留めの簡単プチ整形プランだったのですが、瞼の脂肪が多いとすぐに糸が外れる確率が高くなると言われたので2点留めの施術プラス瞼の脂肪除去もやってもらう事にし、その日は手術日を予約して帰宅しました。

手術までの日にちが数日あったのでドキドキしながらネットで同じ手術をした方のクチコミや術後の写真などを見て不安になった事をよく覚えています。

手術当日、病気に行くと院長先生が施術してくださるとの事で少し安心をし手術室へ。 中は病院のドラマで出てきそうな手術室と同じような部屋でとてもドキドキしました。

まずベッドに寝転がり点眼の麻酔をしてもらう前に痛みに弱い私は笑気麻酔もしてもらうプランにしていたので、笑気麻酔をかけてもらって空気を吸っていましたがあまり自分ではかかっているのかよく分からない感じでした。 そこからは点眼麻酔からの普通の麻酔を瞼の裏に注射器でしてもらうのですが、なんせ場所が目なので針が近づいてくるのがとても怖かったです。 そして何よりこの瞬間が一瞬なのですが痛かったです。

麻酔の注射をされた後は瞼の上をほんの少し穴を開けて脂肪を取り出してもらう作業からだったのですが麻酔が効いている為こちらは全く違和感がありませんでした。 次に、糸で2点留めをしてもらっている時は視界にチラホラ糸が見えて少し怖かったのと、麻酔が切れたのか最後の一縫いは激痛が走り、先生に訴えましたが後少しだから!と続行されて本当に痛かったです。

ここまでの過程で30分位もかかってなかったと思いますがとても長い時間に感じました。 術後のメイクは次の日から出来るとの謳い文句でしたが、さすがにパンパンに腫れていてメイクは出来なかったです。 仕事の都合もあったので2日後位からメイクをしましたが周りからはすぐに手術をした事がバレるレベルの仕上がりだったので周りの方にバレたくない方は1週間は外に出なくて済むような日程で手術を受けた方が良いと思います。

目薬も2本処方されていたり、痛み止めの飲み薬も処方されたので術後特別不便だった事は見た目だけで後は特にありませんでした。

プチ整形なので数年経てば取れるんだろうなと思っていたのですが、手術を受けて10年が経ちましたが、いまだに瞼の上を触ってみると糸の玉留めが分かるくらいにしっかりと結ばれていて又手術を受けることはしなくて良さそうなので安心です。 価格も当日2点留めと脂肪除去で11万程度と高くなく、これだけ長年持っているので大満足な結果になりました。

品川美容外科のレビューはあまりよくない書き込みが多いですが担当して下さる先生と、カウンセリングで如何に打ち合わせがうまくいくかにもよると思うので、これから手術を受ける方は色んな美容外科で無料カウンセリングのハシゴをするのも1つだと思います。

ただ二重の間隔を当時のアイプチで線を付けていた幅にしており、スッピンになると二重の線が不自然なのでもう少し狭くしておけば良かったな。と言うところは反省点になりました。

流行のメイクや自分の今のメイクに合わせるのでは無くて、何年先も見越しての二重幅で施術してもらうのが1番良いと思います。 整形は賛否両論ありますが自分のコンプレックスが解消されると性格も明るくなるので私はあの時手術を受けて良かったと思います。