毎朝アイプチに苦労している方いませんか?私も実はそうでした。

私は今年の7月に二重整形をしました。 いろんな美容整形外科を調べましたが、湘南美容外科さんの湘南二重術を選択しました。

私は、毎日アイプチをしていて、アイプチが上手くいかなかった日は外に出るのも嫌なくらい自分の目にコンプレックスがありました。 また、毎日アイプチをしすぎてアイプチしている部分の皮膚が荒れてしまって血が出るなんてこともありました。

毎日ヒリヒリしながらアイプチを無理してやるより、 一回整形をした方が皮膚にも負担がなくなるのではないかと親を説得してみました。 もちろんずっと前からしたくて、親に反対され続けていましたし、私は未成年だったので親の同伴も必要でした。なんとか納得してもらい、念願の整形手術をすることになりました。 そして、初めて湘南美容外科さんを訪れました。多くの方が順番待ちをしていて、私と同じ気持ちの方がいるという実感がして少し嬉しかったです。

男性の方もいらっしゃいました。 そして、まずカウンセリングをしました。 色々な二重手術の種類があり、一つ一つどういうものか、どういう糸を使うのか、保証期間等詳しく教えてもらいました。私は最初から切開でなく埋没を希望していたので埋没の方向で話を進めさせて頂きました。 とても丁寧にわかりやすく対応させて頂きました。 また、私は当日の手術を希望していたので、カウンセリングをした上で再度手術を決意し、次は料金や手術後のダウンタイムの話を聞きました。

親も承諾し、料金を支払いました。その時説明してくださったお姉さんも湘南美容外科さんで整形手術をされた経験があるそうで二重手術の話や当時の気持ちなどとても親切に語ってくださいました。また、その方の話を聞き何度も何度も共感しました。お姉さんはとても綺麗な方で話し方も明るくて、私も自分に自信をつけて輝きたい。と思いました。 そして、いよいよ手術の時間がやってきました。

洗顔ルームに案内され、顔をしっかり洗い、自分の手術する部屋で待機しました。 すると先生がやってきて、2本の棒を瞼に当て、二重のシュミレーションを何度もして、確認をして下さいました。そして私の希望の二重のラインに沿ってペンで印をつけていき、手術を開始します。 私は笑気麻酔を使って手術を行いました。

ただ呼吸をしているだけで痛くも、苦しくもないのにだんだん体の感覚が無くなっていき、思考停止し、ふわふわと宙に浮くような感覚でした。あの感覚は初めての経験だったので今でも覚えています。時々先生に大丈夫ですか?と声をかけられたので安心して大丈夫ですと答えました。手術中は本当に麻酔のおかげで痛くありませんでした。時間はわずか15分ほどで終わりました。手術が終わった後は麻酔で若干ぼーっとしましたが、無事成功しました。やはり、術後の目の腫れは個人差がありますが、人にぶん殴られたくらい腫れる方もいるそうです。私自身は分かる人は分かるな、程度に腫れました。 術後はシュミレーション時の二重幅よりもかなり広くなっていますが、鏡を見た時にこれからアイプチしなくていいんだと思うととても嬉しくなりました。

私は目が悪いので普段コンタクトをしているのですが術後二日ほどコンタクトとメイクを控え、すっぴんにメガネでアルバイトをしなければいけなかったのでかなりその時間は苦痛でした。もし二重整形を考えていらっしゃる方は手術の種類によってダウンタイム等は変わってきますが、ダウンタイム中はアルバイトやお友達に会うのは控えることをお勧めします。 現在は整形後から半年経ちましたが、傷跡もなく、とても自然な二重となっております。元々毎日アイプチをしていた為、友達にもバレていません。

毎朝アイプチに使っていた時間もなくなり、とても快適に過ごしております。 手術前よりも気持ちの面でもとてもポジティブになりました。 もし、一重や奥二重で悩んでいる方がいらっしゃいましたら、気軽にカウンセリングだけでも受けてみてください。きっと丁寧に、自分の知らない事までしっかり教えてくださり、サポートしていただけると思います。