2週間で完成。ぱっちり二重

大学生の時に二重整形しました。高校生の時に化粧を始めましたが、でも重たい一重なので全然思ったような目元のメイクが出来なくて、結局すっぴんの方がこれだったらマシじゃないだろうか?と思いながらもメイクしていました。特にそのころ北川景子さんのような顔だちが注目を浴びていて、囲み目のネコ目メイクが流行っていたので余計に一重が悪目立ちしていました。

その後大学生になり、つけまつげに出会いました。つけまつげを2重にすることによって重たい目元が重みで二重になりました。それからはつけまつげが手放せなくなり、ひどいときは目じりにも別でつけまつげをつけて、合計3枚ずつ使っていました。泊まりに行ってももちろんすっぴんは人に見せることが出来ませんでした。そして就職活動を目前にし、つけまつげなんてつけて面接に行けないと思い、整形することを決意しました。

湘南美容外科クリニック 心斎橋店でしました。施術名は「スタンダードな二重術 腫れづらいばれづらい二重術- 完全埋没法 2点留め」で値段は90000円ほどでした。1番値段が安いものは怖かったので、真ん中ぐらいの金額のものを選択しました。10万以内に納めたかったので、安く感じました。大学生でもバイト代で払える金額でした。

事前カウンセリングでは、受付の女性の方がわかりやすく説明してくれました。その方も整形してらして、アドバイスしてくださいました。その後診察室に入り、先生になりたい目を伝えると、それによって二重の幅を決定しました。「今でも目自体は大きいし、整形したらもっと目元がはっきりして可愛くなるね」と言ってもらえて、嬉しかったです。そしてその日は帰宅しました。当日は笑気ガスを吸い手術を行いました。緊張してましたが、笑気ガスを吸うとリラックスし、すぐに寝てしまいました。

手術は痛みもほとんどなく、あっという間に終わりました。手術中に1度先生に声をかけられ、目の二重ラインの確認をするため目を開けてほしいと言われ、目をあけて確認して、またすぐ寝てしまいました。手術直後は腫れているのでなりたい目になったのかはわかりませんでしたが、まずは憧れの二重になっていることに感動しました。そして1週間でほぼほぼ腫れも引いて綺麗な二重になりました。毎日鏡を見ながらわくわくしました。2週間も経つと本当に自分の描いていた憧れの二重になり、また感動しました。たった9万円でずっと悩んでいたコンプレックスがなくなり、化粧を濃くしなくても外出出来るようになりました。

私は友達と同時に整形をしました。二人でお互いの目を見て感動しました。大学生になるとオープンではないですが、目の整形ぐらいだと周りはしている子が結構いたので、そこまで抵抗はなかったです。手術後誰かに「整形した?」と言われることもなく、気づかない人がほとんどでした。自分に自信がつき、メイクをそこまで濃くしなくなったことの方が周りの反応が大きく、「メイク前は濃かったけど今の方がいいよ!そんなに濃くする必要なかったよ」とメイクを変えたからよくなったと思われていたようでした。

また目頭切開法ではなく埋没法でしたので、手術してから5年も過ぎると二重幅がすこし浅くなったように感じています。それでも二重にはなっていますし、マスカラをするとくっきり二重になるのでもう1度しようとは考えていませんが、切っているわけではなく、糸を入れてるぐらいのプチ整形だと時間が経つと戻ってしまうというのは本当なんだな、と思いました。糸を5年間も入れていると、おそらく糸がなくなっても、さすがにクセがついて二重を維持出来ているんじゃないかと思っています。