スタイル抜群な菜々緒さんの完璧な目の秘密に迫る!

スタイル抜群で、悪女役がハマる女優としても人気のある菜々緒さん。クールビューティーでもあり、女性の憧れといった存在です。しかしながら、彼女は二重の整形をしているということは、ほぼ確実と言えます。

あごがシュッとしていて、目もパッチリ。どこにも非の打ち所がないのですが、彼女の卒業アルバムの写真が出回ってしまったことで、整形が完全にクロであったことが世間に知られることとなってしまいました。

整形前の卒業アルバムの菜々緒さんの目は、奥二重でもなく、完全な一重まぶたです。今現在のパッチリ二重とはほど遠いと言っても過言ではない、目の細さを見ると、何の面影も感じることができません。目力も全くありませんし、美人とはほど遠い感じです。

成長過程において、目の印象が変わる人も少なくはありません。場合によっては、加齢によって二重まぶたになる人もいます。しかし、菜々緒さんの場合は、それでは説明がつかないほどの変貌ぶりなので、整形疑惑から逃れるのは難しいでしょう。

また、菜々緒さんが高校1年生の時に掲載されている雑誌の写真も、有名です。スタイルの良さは、この時も健在しているのですが、やはり顔の印象は違います。完全な一重というよりは、奥二重くらいになっているので、今のような目になる前に、ワンクッション置いているのかもしれません。

更に、彼女がレースクィーン時代に活躍していた時の写真も、インターネット上で確認することができます。何となく菜々緒さんの面影は感じられますが、やはり目の印象が全く違います。この頃は、今のような鋭い目力があるというよりは、ふんわりとした柔らかい女の子らしい雰囲気も感じられます。ただ、どこにでもいそうな可愛い女の子というレベルで、独特の魅力のようなものには欠けています。目の大きさにも明らかな違いが確認できますし、メイクだけで今のような目になるのは、難しいです。

菜々緒さんは、数回に渡って整形を受けていると言われています。二重の整形手術において、最もポピュラーな埋没法で二重の線を形成し、更に目頭を部分切開することによって、大きくてパッチリとした目を作り上げ、今の目を手に入れることができたのでしょう。目頭切開をして目を大きくできたとしても、黒目の大きさは持って生まれたものなので、不自然さがないということは、ディファインのコンタクトレンズを使用しているのかもしれません。

また、元々の目は少し離れている印象もあります。目を大きくする一方で、目が離れたままですと、違和感が残ってしまいます。ですから、それに合わせて恐らく鼻の整形手術も行なっているでしょう。目も鼻も、バランスが取れているので、全てが計算された整形と言えます。一重まぶたの人が二重に整形をすると、二重の幅を不自然に広く取るケースも多いですが、菜々緒さんの場合は、適度な幅に仕上がっています。一重の腫れぼったさも全く残っていませんし、成功した整形の実例と断言できます。劣化も全く見られないので、日々のケアなど、多大なる努力をしているものと思われます。一度整形をすると、何度も受けたくなる人も多いですが、適度に留めていることも、功を奏しています。

しかし、スタイルの良さは整形ではどうにもなりませんし、あれだけのプロポーションをお持ちであれば、何も整形までしなくても、メイクやファッションでどうにでもできたのではないかとさえ思ってしまいます。ただ、菜々緒さんのように自分に似合う整形をよく把握して、きちんと成功していれば、整形も悪いものではないのではないですよね。いかにも整形しましたという顔の人も大勢いますが、菜々緒さんは自信に満ち溢れた素敵な女性です。これからの活躍も、大いに期待できるでしょう。