あなたの少しの勇気が人生を変えます

この記事では『二重まぶたの整形』について、実際の筆者の体験から色々と語ってみたいと思います。今回は主に、施術前後の心境や身の回りで起こっている変化について皆様にお伝えします。

 結論から述べたいと思います。まず、整形により他者からの反応がどう変わるのか気にしている方もいらっしゃるでしょう。しかし、本当の意味で変わったのは自分自身だったと今では思っています。それは、行動や表情の一つ一つなど、とにかく何をするにしても不思議と自信を持てるようになったのです。コンプレックスだった一重が二重になっただけ。それだけでこんなにも人生に対して希望を抱けるのか、大げさのように聞こえるかもしれませんが、私にとっては動かしようのない事実なのです。

 そしてもう一つ変わったことがあります。それは他者からの反応です。これはおそらく、二重を手にしたことで自分自身が変わり、結果的に他者から得られる反応も変化したのだと思われます。自信を持って他者と接することができるから、魅力的に見られる。笑顔で堂々とお話しできるから、その場を楽しく過ごすことができる。二重というたった一つの外見的特徴が、私の人生を大きく変えてくれたのです。

 二重まぶたの整形を考えている人すべてに当てはまると言っていいと思います。私も含めて、我々は皆が「一重であること」に多かれ少なかれコンプレックスを抱いています。子供の頃は大して気にならなかった自分の容姿が、年を重ねるにつれ次第に生きていく上で重要になってくるのです。

 もちろん、人間にとって容姿だけが全てではありません。例えば、美しい内面や心を磨いていくことの方が人間としてより重要であるという意見もあります。しかし現実というのはなかなかに残酷で、実際に私の方が人間的にはすばらしくても、容姿が美しいというだけで私よりもチヤホヤされたりする、このような場面に多く遭遇してきたのです。

 高校を卒業し、毎日メイクをするようになってからはアイプチという選択肢も考えましたが、なんだか自分と他人を偽ることに対する罪悪感から、あまり使用することはありませんでした。

私は今から2年前に整形手術の決断を下しましたが、先ほど述べたような変化もあり、今とても満足しています。施術前は、整形手術に対する漠然とした不安がありました。整形するということが、まだまだ世間に受け入れられていないということも知っています。しかし、コンプレックスを抱えたまま一生を過ごし、負い目を感じたまま毎日を生きて行くのであれば、思い切ってコンプレックスを取り除いてみようと私は決意したのです。これは確かに結果論ではありますが、その一歩を踏み出す勇気が確実に私自身を、そして私の人生を大きく変えてくれたのです。

 このように私は整形に関して肯定的な立場にいます。しかし、少し注意しておいたほうがいいことを最後に述べて終わりにします。整形は人生を変えてくれます。それは外面の変化という問題だけではなく、結果的に内面をも変えてくれるものです。だだし、それは施術が安全に成功した場合、という前提があることを忘れないでください。つまり、整形にかかる費用を少しでも減らそうとすることは当然であり、賢い選択でもありますが、第一に優先すべきは私たちの身の安全であり、お金ではないということです。何も大金を投じろと言っているわけではりません。だだ、しっかりと下調べをしてから施術をする、実績や評判、手術の効果や副作用などかあるかどうかしっかりと医師に相談する。そのような当たり前のことを怠らないことが大切です。

 コンプレックスを取り除くこと、その効果の大きさを実感したものとして皆様の今後の人生がより良いものになることを信じています。少しの勇気です、自分の人生を内面から変える決断をしてみてもいいのではないでしょうか。